FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
池袋パルコから飛び降り自殺があった
2007 / 11 / 07 ( Wed )
この本は全体的に、論理が完璧でないことを論理的に証明しているという印象を受けた(例えば、論理展開は完璧でも、出発点が間違うと、結果も間違う)。
「論理的に正しいことと善悪は別だ」という作者の意見は的を得ていると思うし、「本当に大切なことでも、論理的に説明することが出来ないことがある」というのも実際そうだと思う。(例えば、人を殺してはいけない理由は論理的に説明しづらい。)

また、基礎学力や教養の充実の大切さを説いていた。国力の充実のためには基礎学力・教養は大切であるし、国際化・国際交流・国際人に必要なのは基礎学力・教養というのも頷けた。
僕個人としても、基礎学力や教養は社会生活上大切なことだと思う。また、ただ単に外国に行くだけならば、それは交流ではなく旅行なのでは?と思ってしまうし、軸の無い人間が海外に行っても、ある人に比べれば得るものも与えるものも少なかろう。


時々論理破綻している部分があったのは残念。でも、人間は完璧ではないからしょうがないだろう。


確かに、今の日本人に大切なことが書いてはあるし、人間としての考え方はとてもすばらしいものであると思うから、一読の価値はあると思う。
スポンサーサイト
13:10:04 | 未分類 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。